ダイナミック琉球

冒頭はソロの歌声から始まることの多い名曲。仙台育英高校の「ダイナミック琉球」がキッカケでブレイクした。
2018年夏の甲子園では、沖学園の川添選手の美声がYahoo!ニュースに取り上げられ、さらに有名に。

元々は、琉球大学の土木工学科創立50週年を記念して上演された『琉球ルネッサンス』のテーマ曲として制作された。その夏にオリオンビールのCMソングに起用され、翌2009年8月にはイクマのソロアルバムの一曲としてリリースされ有名に。また、元々アルバム曲で使用していた成底ゆう子も「ダイナミック琉球 ~応援バージョン~」としてシングルでリメイクした。

大合唱とセットで流れる応援は、冒頭のソロパートからの盛り上がりもよく、今後の応援曲の定番になりそう。

沖学園のダイナミック琉球

ソロパートからお楽しみください。

仙台育英のダイナミック琉球

こちらも負けていません。

大阪桐蔭高校のダイナミック琉球

圧巻の演奏と声量のダイナミック琉球です。

ダイナミック琉球の原曲(イクマあきら)

ダイナミック琉球の原曲(成底ゆう子)