第90回記念選抜高等学校野球大会 応援みどころ

ついに今週金曜日開幕の第90回記念選抜高等学校野球大会!

昨年は「ウィリアム・テル序曲」や「かっせーパワプロ」などの名曲を提げて大阪桐蔭高校が優勝しましたが、今年も出場しています。楽しみですね。昨年といえば、「アゲアゲホイホイ」なんかも流行っていました。

今年はどんな応援が見れるか楽しみです。

さて、今年の出場校でみどころになりそうな高校をいくつかご紹介します。
どんな応援が出てくるかは野球の伝統や実力ともまた違って、ここで紹介できなかった高校もいい応援が出てくると思うので、結局全部必見ですね。

 

大阪桐蔭高校

もう紹介不要レベルの有名校。毎年その年に流行った曲を新曲で用意してきます。今年はどんな曲があるか楽しみです。根尾選手や藤原選手など、もちろん野球面でも楽しみな高校です。大阪桐蔭はもう全部応援がすごいのですが、一押しはやっぱり、「ウィリアム・テル序曲」です。

大会4日目、第二試合に登場します。21世紀枠の伊万里高校との対戦になります。

 

智辯和歌山

応援歌好きには絶対外せない魔曲「ジョックロック」のオリジナルですね。また、どこの高校も演奏していると言っても過言ではない、「アフリカンシンフォニー」の元祖でもあります。初回のアフリカンシンフォニーはもう別格です。

大会3日目、第二試合に登場します。富山商業との対戦になります。

智辯学園

第88回の選抜では「ジョックロック」でサヨナラ優勝という魔曲にふさわしい結果をもたらした智辯学園。本家より少しだけテンポが遅いジョックロックもまた威圧感たっぷりです。順調に勝ち上がると準々決勝で本家と対決となるので、「ジョックロック対決」が楽しみです。

大会3日目、智弁和歌山の後の第三試合に登場します。

 

延岡学園

延岡学園といえば、2013年の甲子園で「あまちゃんのテーマ」旋風を巻き起こしました。以降色々な高校が「あまちゃんのテーマ」を演奏していますが、やっぱり延岡学園版が一番ですね。

大会5日目、第二試合の登場です。

 

東海大相模

「Tのマーチ」をはじめとして、こちらも迫力のある応援が多いです。クラシックの選曲もとても良い、こちらも楽しみな高校です。

大会5日目、第一試合で開幕試合との勝者との対戦となります。