暴れん坊将軍

松平健主演の徳川吉宗を描く時代劇、「暴れん坊将軍」のテーマ曲。オープニングだけでなく、殺陣と呼ばれる剣で切り合うシーンでも利用されている。侍ジャパンと呼ばれるなど、野球と侍はバットを刀と見立てて関連づけられることも多く、非常に相性の良い選曲だと言える。

ちなみに、「越後屋、おぬしも悪よのぉ」という良く聴くような台詞は、まさに「暴れん坊将軍」にも悪代官役で出演している俳優、川合伸旺さんが、同じく代表的な悪役の田口計さんと「カンロのど飴」のCMに出演した時のアドリブのセリフが元で、実際の時代劇ではあまり使われていないという説がある。(実際に悪商人が越後屋だった例は少ないらしい)

プロ野球においては、近鉄のオジー・カンセコ選手の応援歌として使われていた。その後、近鉄のチャンステーマとしても利用されていたこともある。中村紀洋選手の応援歌として使われていたことも有名。

二松学舎大付属高校の暴れん坊将軍

必殺仕事人から始まるパターン。東海大菅生高校も同じパターンで始まる。

日大三高の暴れん坊将軍

入りがいいですね。

暴れん坊将軍の原曲・楽譜