第97回 夏の甲子園 流行曲の予想をしてみた

6/20に沖縄・北海道の地区予選を皮切りにスタートした、2015年の夏の甲子園 第97回全国高校野球選手権大会。地区予選では早速、9回に一挙8点が入り大逆転があった試合や、ブラバンと言えばの天理高校と智弁学園が同じブロックに入ったり、大阪大会ではこれまたブラバンが凄い大阪桐蔭が履正社が初戦での対戦が決定したりと、早速盛り上がりを見せております。

そんな今年の甲子園で流行りそうな曲Best4を予想してみました。

4位は曲がカッコイイ「紅蓮の弓矢

一部高校が去年から使っている、「進撃の巨人」のオープニングソング。映画化もされるほど盛り上がりを見せているこのアニメのオープニングソングはとにかくカッコいい。勝てない敵の襲撃による絶望というテーマと相まって盛り上がるのではないでしょうか。アニメソングと高校野球の応援歌は宇宙戦艦ヤマトをはじめとして相性が良く、期待の一曲です。

3位はレリゴーで有名な「Let It Go

去年の大会で少し流行りの兆候が見えていたLet It go。あの有名な「アナと雪の女王」のテーマソングですね。意外とノリの良い曲。誰もが知っているのでノリやすさを加味して3位にランクイン。

一昨年から安定しての2位は「あまちゃん

魔曲としての存在感、そして曲の完成度は随一ですが、一昨年からの流行でもう流行というよりは定番化しつつあるので、2位にランクイン。今年もチャンステーマの最有力候補です。

1位は意外とブラバンだとカッコイイ「ラッスンゴレライ」

まだ実際に使っている所は見たこと無いですが、ブラバン化すると凄くカッコいい曲。楽譜はこちらから。

とここまでまとめましたが、甲子園の本戦がはじまるまでまだしばらくあります。
その間の流行も取り入れる高校も出てきそうですね。